本文へスキップ

教材出版 学林舎は学習教材の制作・販売、教育商材(理科実験工作教材・アメリカの教科書など)を取り扱っています。

TEL. 06-4962-5876

〒661-0035 兵庫県尼崎市武庫之荘3-19-3

新しい教育シーンをクリエイト


Cross Road 第41回 スポーツで一年の始まり 
文/吉田 良治

 正月といえば日本では社会人や箱根の駅伝、大学ラグビー、高校サッカーやラグビー、そしてアメリカンフットボールの日本一を決める大会、アメリカでも大学のアメリカンフットボールのボウルゲームと、新年からスポーツの大きな大会が目白押しでした。今年のように寒波の正月では、野外でスポーツをする選手たちにとって、大変だったと思います。家のぬくぬくとしたところで、テレビ観戦した私にはそのご苦労は測り知れません。
 勝ったチームにはお祝いを、そして破れ去ったチームにはまた来年再起を願っています。
 さて私は元日を2度アメリカの大学アメリカンフットボールのボウルゲームで迎えたことがあります。1度目は2001年のローズボウルで、ワシントン大学のアシスタントコーチとして、そして2度目は2010年のシュガーボウルで、フロリダ大学のインターンコーチで参加した時です。どちらも伝統的な四大ボウルゲームと呼ばれる大会で、過去双方のボウルゲームから全米チャンピオンを数多く生み出してきた大会です。幸運にも私が参加した両ボウルゲームともチームは勝利を収め、新年早々素晴らしい時間を過ごさせていただきました。
 今年はその両大会が、全米ナンバー1を目指すプレーオフの試合となりました。以前は記者投票などによるランキングで全米一を決めていましたが、1998年以降公式戦でのランキング1位と2位で、最終決着を決めるシステムを採用してきました。しかし強豪チームがひしめきあっている中で、ランキング上位2チームでの決着では、勝率が変わらない他のチームからの不満もあり、今年からはランキング上位4チームによるプレーオフになりました。どの大学が一番強いのかをより明確にする上でも、今回の変更は良かったのではないかと思います。
 結着を付けるという点では、最近様々なスポーツの採点や判定に、ビデオを活用するようになってきました。オリンピックでも色々な競技でビデオ判定が採用されていますし、日本のプロ野球でもホームランに限りビデオ判定が採用されています。アメリカのMLBやNFLではチャレンジと言って、微妙な判定にはチームからビデオ判定を要請する仕組みもあります。審判がその場で判定するだけでなく、微妙なケースにおいては、誤審になるケースもありますので、ビデオの活用はある程度必要なものとなって行くでしょう。
 ただ何でも機械任せにしたら、人間の判定はそもそも必要なくなるわけで、ラグビーのアドバンテージのように、試合の流れを見ながらの絶妙なさじ加減は、人がするから可能になるのであって、いわゆる空気を読むということは人であるからできることです。昔『私がルールブックだ!』と言って、判定に抗議した選手を一蹴した審判がいましたが、それが後で誤審であったとわかっても、選手はあの審判の誤審なら許せる!といったそうです。そんな人間的なものの考えも、時にスポーツにはあっていいのかもしれません。
 ウインタースポーツも佳境に入りますが、それと入れ替わりに2月になると、プロ野球がキャンプに入ります。プロ野球では2月1日が元日と同じ、と言われています。また新しいシーズンが始まります。今年も色々なスポーツで、たくさんのドラマが生まれることを願っています。
Good Luck!!


吉田良治さんプロフィール
 1962年生まれ。1998年にワシントン大学へアメリカンフットボーボールコーチ留学。2000年リーグ制覇、2001年ローズボウルに出場し、ローズボウル制覇に貢献。国家レベルのリーダーシップ教育に貢献した、ランブライト元ワシントン大学ヘッドコーチよりリーダーシップ教育を学ぶ。
 全米の大学で人格形成プログラム普及に貢献した、ライス元ジョージア工科大学体育局長よりライフスキル教育を学ぶ。

吉田良治さんBlog
http://ameblo.jp/outside-the-box/



バナースペース

教材出版 学林舎

〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘3-19-3
TEL 06-4962-5876
FAX 06-4962-5877
e-mail info@gakurin.co.jp