本文へスキップ

教材出版 学林舎は学習教材の制作・販売、教育商材(理科実験工作教材・アメリカの教科書など)を取り扱っています。

TEL. 06-4962-5876

〒661-0035 兵庫県尼崎市武庫之荘3-19-3

新しい教育シーンをクリエイト


国語を考えてみる ああ、素晴らしき哉、日本語L 
文/学林舎国語顧問  森本 秀俊


 私は「合気道」を習っています。「合気」とは、相手との「気」を「合わせる」ということで、「合気道」の技は、相手との呼吸が合うか合わないかで、良くも悪くもなります。
 さて、日本人というものは昔から「気」を大切にしていたようで、「気」という字を使った言葉が本当にたくさんあります。まずは二字熟語を見てみましょう。

「元気」「陽気」「陰気」「本気」「正気」「大気」「空気」「悪気」「意気」「一気」「運気」「湿気」「寒気」「健気」「強気」「狂気」「景気」「血気」「堅気」「嫌気」「語気」「士気」「産気」など、下に「気」がつく二字熟語だけでも、普段からよく使われるものがたくさんありますね。次の三字熟語を見てみると、これも思いの外、たくさんあるのです。

「意気地」「一本気」「怪気炎」「快気祝」「寒気団」「空気圧」「空気銃」「空気枕」「空元気」「好景気」「不景気」「高気圧」「低気圧」「芝居気」「小気味」「蒸気圧」「蒸気船」などです。

 だんだんとおもしろくなってきました。次は四字熟語です。

「意気軒昂」「意気衝天」「意気投合」「意気揚々」「異常気象」「一気通貫」(これは麻雀の役で「一通」と呼ばれるものです)「一気呵成」「液化空気」「温帯気候」(そのほか、寒帯、熱帯などもあります)「空気感染」「大気汚染」「軍需景気」「景気変動」などなど。

 こうなりゃ、五字熟語以上も調べてみましょう。

「亜熱帯気候」「亜寒帯気候」「空気清浄機」「水蒸気噴火」「小笠原気団」「蒸気機関車」など(五字熟語)、「亜熱帯高気圧」「移動性高気圧」「温暖湿潤気候」「阪神電気鉄道」(トラです)「瀬戸内式気候」「地中海性気候」「電気通信大学」など(六字熟語)、「西岸海洋性気候」「太平洋岸式気候」「大気汚染防止法」「電気事業連合会」など(七字熟語)。

 そろそろ息が切れてきましたが、まだ行きます。
「巨大磁気抵抗効果」(このあたりになってくると、何のことを言っているのか、素人にはわかりづらくなってきます)「巨大磁気抵抗素子」(はあ?)「国際電気通信連合」(これはなんとなくわかる)「磁気共鳴血管撮影」(技術がいりそう)「気候変動観測衛星」など(八字熟語)。「巨大磁気抵抗効果素子」(さっき似たようなのが出てきたぞ)「沸騰液体蒸気拡散爆発」「沸騰液体膨張蒸気爆発」(どう違うのだろう)「法人企業景気予測調査」(これはですね、きっと、法人である企業が行う景気予測の調査のことなんでしょう)など(十字熟語)。そして、見つけることができた、最大文字数の熟語は十一字熟語でした。

「機能的磁気共鳴断層撮影」
「中国石油天然気集団公司」
「電気通信役務利用放送法」


 これらの十一字熟語がどのようなものやどのような事がらを表しているのか、時間があればぜひお調べください。
 これだけたくさんの「気」のつく言葉を集めると、さすがに「気」がめいってきました。

 ああ、素晴らしき哉、日本語。(つづく)



バナースペース

教材出版 学林舎

 〒661-0035
 兵庫県尼崎市武庫之荘3-19-3
 TEL 06-4962-5876
 FAX 06-4962-5877
 e-mail info@gakurin.co.jp