本文へスキップ

教材出版 学林舎は学習教材の制作・販売、教育商材(理科実験工作教材・アメリカの教科書など)を取り扱っています。

【GAKURINSHA TOPICS】学習塾の行き先 多様化・特化がキーワード

 学習塾を分析するとこの5年で多様化と特化を繰り返してきたように思います。

○多様化に関して

・未就学年(3歳〜)から大人を対象に、各年齢ごとに対応した学習プログラムの提供。

・5教科の学習指導のみではなく、体育も含めた教育全般をあつかったプログラムの提供。ダンススクール、ピアノなどの楽器指導、ものづくり体験など。

・学童保育サービス、保育所、介護施設などの併設。

・料金体系の細分化。科目数はもちろんのこと、時間数、時間、曜日によって細かく料金を設定。

・WEBカメラやパソコン、タブレットを使っての遠隔授業サービスの提供。

 上記の他にも、他業種への進出(農作物の販売など)も含め、教育・学習サービスを拡大させています。

○特化に関して

・ロボットプログラミングに特化した塾。

・理科実験に特化した塾。

・国語・算数に特化した塾。

・個別指導ではなく、無学年によるグループ学習指導。

・海外の大学に進学させることを目標にした塾。

・学習方法、学習の仕方のみを指導する塾。

・寮を完備し、年齢・経験関係なく、プログラマーを育て、仕事まであたえ
る塾。

・自立学習ができるスペース、環境のみを提供。

 特化に関しては、大手、個人塾に限らず科目学習に焦点をあてた学習カリキュラムの提供、未就学児童などの特定の年齢層を対象とした学習カリキュラムなどを実施しています。
 多様化、特化を突き詰めていくと、より詳細な部分に焦点をあてた学習カリキュラムが求められていくのではないでしょうか。(文/学林舎編集部)