本文へスキップ

教材出版 学林舎は学習教材の制作・販売、教育商材(理科実験工作教材・アメリカの教科書など)を取り扱っています。

【GAKURINSHA TOPICS】 学林舎の行き先 特化した学習教材 VOICE-現場からの声(1)

 学林舎に求められること、学習塾に求められることは形は違いますが、“ 特化した学習教育”を提供しなければいけないことは同じであると私は考えています。
 学林舎は、他の出版社と違うことを重ねてきたことによって現在があります。

・自立学習教材

・教科書補完から離れた教材

・考える学習教材

・アメリカの教科書の活用

・理科実験にしぼった教材の提案


 これらのことは大手出版社では発行部数が見込めない教材などとして敬遠されてきました。ただ、ここ数年、大手出版社においても部数が見込めない教材でも発刊する傾向があります。理由のひとつは、印刷コストが20年、10 年前と比較すると安価になったことにあります。また、デジタル化することにより印刷コストが存在しなくなったのも理由のひとつです。大手出版社が変化していく中、学林舎自身が開発・提案してきた教材を深化させたいと考えています。今までは、教材開発、販売することによって学林舎のメッセージを伝えてきました。今後は、教材開発はもちろんのことですが、教材をどう使っていくのか、どう位置づけていくのかをわかりやすく学習者はもちろんのこと、現場で学習指導する皆さまに伝えていきたいと考えています。(文/北岡)