本文へスキップ

教材出版 学林舎は学習教材の制作・販売、教育商材(理科実験工作教材・アメリカの教科書など)を取り扱っています。

学林舎NEWS 2017.2.6 小学校英語導入について(1)


・小学校英語において何を学ぶのか

 小学校英語は小学校3年生からの必修化、小学校5年生からの教科化が2020年度に完全実施されます。
 英語教育に関して、中学校・高校・大学と10年近く英語教育を受けながら、全く話せないのは受験のための英語を覚えるだけで実際に「話す英語」を学ばなかったためだというのが大きな理由になっています。そのため、英語学習の中心は「日常英会話」を中心にした英語教育を行うようになっています。しかし、私たちに必要な英語は本当に「日常英会話」なのでしょうか?
 英語教育は、子どもたちが、将来見つけるであろう自分の学習目的をより広い世界で、より深く考えられるようになるためのものでなければなりません。つまり、英語で「聞く・話す・読む・書く」ことが日本語しか知らない世界より、もっと自分の可能性を広げてくれることに触れてはじめて、将来につながる学習意欲がわくのです。
 新しい世界への広がりは、「聞くこと」「読むこと」から始まります。
 この「聞くこと」「読むこと」を子どもたちにどのように習得させていくかが課題になります。
 私が「話すこと」を取り上げなかったのは次のような理由によります。
 日本の子どもたちの日常生活の中で、日常英会話が必要な場面はほとんどありません。子どもたちは日本語は当たり前のようにして生活の中で習得してきました。親の声を聞いて、親を理解してきました。ものが言えるようになるまで、信じられないほどの言葉を耳にしてきたのです。相手の言葉を理解することができれば、自然と話すことができるようになります。子どもが初めて「パァパァ」といったときの感動を私は今でも覚えています。その時から子どもは堰を切ったように次々と言葉を発します。でも、それは、単に単語を羅列的に並べたものです。でも、親と子の会話は十分成り立っているのです。文字を知った子どもは読むことによって、さらに世界を広げます。一つひとつの単語や文法がわからなくても、子どもたちは、明らかに文脈を理解し、新しい世界を発見しているのです。このような子どもたちの成長は、教え込むことによって成されるのではなく、目、耳、皮膚と全身で習得することによってあるのです。このことを私たちは肝に銘じておかねばなりません。私たちは英語学習の基本的な力もまた、文脈を読みとる力、推察力をつけることであることに気づくのです。「話すこと」は、子どもたちがそれぞれの場面で、ネイティブと向かい合ったときにしかなされません。その時、この基本的な力が発揮されるのです。
 このような英語学習の機会を子どもたちに与えるためにはどうすればよいのかを考えていきたいと思います。(つづく)<文/学林舎 北岡>


【未就学児童の英語教材・DVD】




写真/未就学児童(5歳・幼稚園年中) 教材/At-Home Tutor Math

○At-Home Tutor Reading Gr.prek-英語導入レベル
□内容:6つの学習テーマ 
1.Directionality 2.Matching 3.Letter sounds 4.Rhyming 5.Left and Right 6.Motor Skills
線をなぞったり、絵に色を塗ったり、絵やアルファベットに○をつけたりしながら、アルファベット(A〜Z)を学習します。アメリカの幼稚園やインターナショナル幼稚園で利用されています。

○At-Home Tutor Reading Gr.k-英語導入レベル
□内容:5つの学習テーマ
1.Letter sounds 2.Printing 3.Rhyming 4.Sequencimg 5.Matching
単語をなぞったり、絵に色を塗ったり、絵や単語に○をつけたりしながら、アルファベット(A〜Z)を学習します。prekとの違いは単語や一文がでてくることです。Prekとあわせて活用することをおすすめします。アメリカの幼稚園やインターナショナル幼稚園で利用されています。 英語導入教材としてご活用ください。

○At-Home Tutor Math Gr.Prek-英語導入レベル
□内容:6つの学習テーマ
1.Number Skills 2.Counting 3.Shapes 4.Patterns 5.Addition & Subtraction 6.Time  
1〜10の数を学習することを基本に、線で数字や絵をなぞったり、絵に色を塗ったり、絵や数字に○をつけたりしながら、1〜10の数を学習します。アメリカの幼稚園やインターナショナル幼稚園で利用されています。Reading・Languageシリーズとあわせて英語導入教材としてご活用ください。

○At-Home Tutor Math Gr.k-英語導入レベル
□内容:4つの学習テーマ
1.Counting1-20 2.Addition & Subtraction 3.Shapes & Patterns 4.Time 5.Graphing
数を学習することを基本に、線で数字や絵をなぞったり、絵に色を塗ったり、絵や数字に○をつけたりしながら、計算問題(たし算・ひき算)なども学習します。アメリカの幼稚園やインターナショナル幼稚園で利用されています。Reading・Languageシリーズとあわせて英語導入教材としてご活用ください。

□対象:未就学児童・小学校低学年〜
□サイズ:275×215mm
□ページ数:96ページ
*解答は巻末に付属しています。

○Little Baby Bum 37 Kids' Favorite Songs!

YouTubeで約100億回再生回数を誇る幼児英語ソング"Little Baby Bum"の中から人気の37曲をノーカットDVD化!